無表情ダブルピースズ

トップイメージ

コバラがスキ子さん

TKです。

note.muで不定期連載予定のコバラがスキ子さん。
4コマ形式にして1編が完成しました。

00260425-185514.jpg

スキ子さんかわいいなーとか思いながら描いてます。
いやーかわいい。
自画自賛です。文字通り。
5編ぐらいで1話になる予定です
1話作るのにどれだけかかるんだって話
早めに頑張ります!
やりたいネタたくさんあるしね

4/17ラクガキ

ラクガキしか更新することがないTKです。
00260418-003904.jpg

でっかい紙に好き放題描くってストレス解消なのです。
袖は私のフェチ
萌え袖とかじゃなく袖が好きなんですよ
萌え袖も好きだけど

なんだこの雑多でまとまりのない文章は…

lightbox形式のプラグインを追加ました。
画像をクリックした時の挙動が変わります!

 

あと記事ごとのURLを少しわかりやすくしました。

そんな感じで少しずつ更新してます!

早く固定ページ何とかしろって話…

4/16ラクガキ

image

海未ちゃん

image

鉛筆ででっかく描いたのをiPadで撮影してprocreateで色塗ってみました。
うーん修行が足りない

「X-MEN : フューチャー&パスト」の最終予告編

こんばんわ。ハイゼンベルクです。
昨日親知らずを抜歯しまして、その傷の痛みに苦しんでいます。

 

今日紹介したいのはこちら。「X-MEN:フューチャー&パスト」の最終予告。

舞台は2023年。生体兵器(?)センチネルの猛攻撃にさらされ、ミュータントは絶滅寸前。この絶望的な戦いを終わらせるには、その原因を根幹から断つしかない。そこでX-MENたちはセンチネルの開発を阻止するべく、ウルヴァリンの意識を1973年に送り込む…というお話。旧三部作と「ファースト・ジェネレーション」の両方の続編なので、とんでもない豪華キャストになりました。

 

シリーズの集大成ともいえる作品、現時点で僕が最も期待している作品ですね。
最初のポスターのシンプルながらも最高にカッコいいデザインにやられ、以来ずっと楽しみにしています。

 

で、今回の予告編も素晴らしい出来映えだと思います。映像のクオリティ凄いです。
以前公開された予告と比べると、コミカルな場面が結構見られますね。てっきり超シリアス路線だと思ってましたが、そうでもない?
アクションのスケール感も良い感じだと思います。こんな大規模なのは3作目以来じゃないですかね。「ファースト・ジェネレーション」は大好きな映画ですけど、同時にアクション面での物足りなさも少し感じていたので…。
BGMに使われているレッド・ツェッペリンの曲もカッコいいです。

 

不安点としては
・クイックシルバー(高速移動の能力を持つミュータント)がダサい
・オールスターキャストだが、登場人物が多すぎる気がする
・そもそも監督のブライアン・シンガーは最近パッとしない印象がある

 

あたりでしょうか。
まぁでも、シンガー監督はなんだかんだでシリーズの立役者だし、信頼のほうが大きいかな。

日本では5/30に公開。期待して待ちたいと思います。

 

 

ちなみに僕が夏コミで出そうと思っている漫画は、この作品の第一弾予告を見て思いついたものです。タイムトラベル物で、現在と過去のことりちゃんを主人公にしたお話にする予定です。

予告編の最後、過去と未来のチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXが時空を超えて対面する場面が凄く良いですよね。「私は君に、もう一度だけ希望を持ってほしいんだ」と過去の自分に語りかける老教授。これは真似したい。

 

でも、上手くまとまるか凄く不安です…。

© 2017 無表情ダブルピースズ.All rights reserved.